迂路有漏胡乱 urourouron

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

SLやまぐち号

昨日(3月27日)は、久々に「鉄」だけのために遠出しました。
朝のうちは、山陽本線の海沿いの撮影名所「戸田〜富海」で貨物メイン。
昼頃からは、山口線に移動して「SLやまぐち号」を撮影しました。

まずは、「SLやまぐち号」の動画から。
(初めて動画の編集をしましたけど「iMovie」は、簡単でイイですね。 簡単すぎてタイトル入れたりしようと思ってたのに忘れちゃいました。 汗   操作は簡単なんですけど、処理時間がけっこうかかるので、やり直しはしませんでした。)


http://www.youtube.com/watch?v=ifZe2ikRWjM

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
SANYO Xacti DMX-CG11


簡単・安価なデジタルムービーカメラなので、マイクも内蔵でそこらの音を拾いまくってます。(汗)
「シャカカカカ」と気ぜわしい音は同行した方のシャッタ音です。
「シュコンシュコン」と間抜けな音は、わたしのカメラの方です。(笑)
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-28 14:55 | 鉄道

尾道水道の渡船

尾道の街と向かい側にある向島を隔てる「尾道水道」その幅わずか200mほど、海峡というにはあまりに狭い「海」です。

狭い尾道の街に比べれば平地の多い向島、そこに造船所や学校があるので通勤通学の人たちはこの「海峡」を渡船に乗って渡ります。
逆に、尾道の街や学校に通うために向島から渡ってくる人も多いです。


その尾道水道を横切って、尾道と向島を結んでいる「渡船」。
昭和13年には12航路あったそうですが、「尾道大橋」や「新尾道大橋」の開通なども影響し、現在では4航路を残すのみとなっています。
4つの航路に就航している「フェリー」、航路によって船の大小はありますが、どれも船の前後にスクリューと舵を持っている「双頭船」です。
わずか数分の航路、料金も人間は60〜100円(航路によって差がある)と格安。
バスとか路面電車みたいな感覚なのでしょうか。  いやもっと気軽なのかもしれませんね。



この尾道の町の大きな魅力のひとつである「渡船」を動画で紹介いたします。
のんびり長閑な数分間の船旅をお楽しみください。


東側から順番に

まずは「宮本汽船」、通称「桑田渡船」、尾道の「山波」と向島の「肥浜」を結んでいます。
尾道大橋よりも東側なので、尾道駅からはかなり遠いです。
料金は、旅客 大人100円、小児50円、二輪車10円、クルマ(4m以上5m未満、運転者1名込み)130円(昼間は割引で100円)(平成3年10月11日改定)




次に「尾道渡船」、通称「かねよし渡し」、尾道の「土堂1丁目」と向島の「兼吉浜」を結んでいます。
兼吉浜の乗り場の「ますやみそ」のアーチが印象的です。 すぐ近くのバス乗り場には、大林監督の映画「あした」のロケに使われたセットが待合室として使われています。
料金は、旅客 大人100円、小児50円、二輪車10円、クルマ(4m以上5m未満、運転者1名込み)130円(平成3年10月11日改定)




次が「福本渡船」、通称「一円ぽっぽ」、尾道の「土堂1丁目」と向島の「小歌島」を結んでいます。
4つの航路の中で場所も良く、また料金も安価に設定してるためか、いちばん利用客が多いように見受けられます。 そのため2隻が交走しています。
料金は、旅客 大人60円、小児30円、自転車10円、原付・自動二輪20円、クルマ(4m以上5m未満、運転者1名込み)100円(平成9年4月1日改定)




最期に「向島運航」、通称「駅前渡船」、尾道の「駅前」と向島の「富浜」を結んでいます。
この航路のみ、四輪車の航送を行っていません。 「福本渡船」と両岸共乗り場が近く、また尾道駅前にいちばん近く向島側も少し川に入り込んだ町に近い場所に乗り場があるため歩行者と二輪車に狙いを絞っているようです。 ラッシュ時には2隻が交走しています。
料金は、旅客 大人100円、小児50円、二輪車10円(平成3年10月11日改定)

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
Fuji Finepix F31fd



尾道水道のフェリーマップです。
「資料1」

ちょっと前までは、6航路ありました。
「資料2」
「資料3」

現在は、4航路に。
「資料4」

山陽日日新聞「7渡船が4航路に縮小」
「資料5」
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-24 19:05 | 写真の旅・旅の「鉄」

鞆の浦で鳥撮り

鞆の浦、エサが豊富なのかカモメとトンビがたくさん。
で、仲良く?エサの争奪戦を。

とろいカメラ(FinePix S5 Pro)にとろいAFのレンズの組み合わせなので、いまいち思うようには撮れませんでしたが、なんせ撮りやすい大きな鳥がたくさん居ましたので少しは画にできました。(1枚をのぞきトリミングしています。)

各写真はクリックすると大きくなります。
01
a0116946_641404.jpg

02
a0116946_642019.jpg

03
a0116946_6421925.jpg

04
a0116946_6425337.jpg

05
a0116946_6431583.jpg

06
a0116946_643412.jpg

07
a0116946_644454.jpg

08
a0116946_6442470.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
Fuji FinePix S5 Pro / DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-16 06:39 | 写真の旅・旅の「鉄」

鞆の浦のひな人形

尾道の次に向島・阿伏兎を経由して鞆の浦に行きました。
鞆の浦では、ちょうどひな祭りのイベントをやってました。


各写真はクリックすると大きくなります。

01 明治時代のもの?
a0116946_644045.jpg

02
a0116946_6441948.jpg

03 ハスの実の穴に(いわゆる蜂巣)
a0116946_6444097.jpg

04 紙で作られたもの
a0116946_645559.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-09 06:45 | 祭り・イベント

尾道はワッフルでしょ

2月20〜21日に引き続いて、またまた尾道にでかけました。(3月5〜6日)
今回は、会社の臨時休業を利用し、平日の尾道の朝を撮影するのが目的でした。
4日の終業後、一旦帰宅してカメラなどをクルマに積み込み一路尾道へ。

で、撮影などいろいろありまして、
二日目の午後、マイミクさんから聞いたワッフル屋さんへと向かいました。


各写真はクリックすると大きくなります。

今回頼んだのは「ブルーベリーアイスクリームワッフル」
a0116946_6355629.jpg

お店の外観
a0116946_636222.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
Fuji Finepix F31fd


「茶房こもん」
http://www.common.jp/
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-08 06:36 | 食べ物、飲み物

尾道でぷちてつ

各写真はクリックすると大きくなります。


なぜか踏切の警報機が鳴りだすとカメラを向けたくなる人たちがいるようです。
「鉄」ウイルスの保菌者の方々ですが、自覚症状はないかもです。(笑)
01
a0116946_1024348.jpg

02
a0116946_10245582.jpg

03
a0116946_10251587.jpg

04
a0116946_10253377.jpg

05 千光寺山より山陽線遠望
a0116946_1026957.jpg

06
a0116946_1027395.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-07 10:22 | 鉄道

尾道・商店街 2

先の「尾道・商店街 1」の続きです。

各写真はクリックすると大きくなります。

01 「晩寄り」と呼ばれている、魚の行商です
a0116946_6392315.jpg

02 「田坂のベルです」だったのね(哀)
a0116946_6394656.jpg

03
a0116946_640660.jpg

04
a0116946_6402638.jpg

05
a0116946_6404744.jpg

06
a0116946_641888.jpg

07
a0116946_6414151.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-06 06:36 | 街あるき

尾道・商店街 1

尾道の商店街もご多分に漏れずシャッターの降りている店が目立ちます。
でも、まだまだ元気なお店も。

各写真はクリックすると大きくなります。
01
a0116946_9182057.jpg

02
a0116946_9183638.jpg

03
a0116946_9185270.jpg

04 うどんを作るのが面倒になって、うどんを出さなくなったうどん屋さん
a0116946_919815.jpg

05
a0116946_92023.jpg

06
a0116946_9202543.jpg

07
a0116946_9204447.jpg

08
a0116946_921565.jpg

09 ありそうでなさそうな看板(笑)
a0116946_9212696.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-05 09:15 | 街あるき

尾道水道

尾道の町と向かい側の向島(むかいしま、まんまな名前ですね。)を隔てる「海峡」。
その幅わずか200mほど、海峡というにはあまりに狭い「海」です。


各写真はクリックすると大きくなります。
01
a0116946_12255293.jpg

02
a0116946_12261387.jpg

03 せっかくの趣のある浮き桟橋なのに立ち入りできないのは残念
a0116946_12263323.jpg

04
a0116946_1227429.jpg

05
a0116946_12272618.jpg

06
a0116946_1227459.jpg

07
a0116946_1228474.jpg

08
a0116946_12282586.jpg

09
a0116946_12284749.jpg

10
a0116946_12291298.jpg

11
a0116946_12293037.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-04 12:25 | 街あるき

尾道テクスチャ

各写真はクリックすると大きくなります。

01
a0116946_6481733.jpg

02
a0116946_6483621.jpg

03
a0116946_6485576.jpg

04
a0116946_6491453.jpg

05
a0116946_6494667.jpg

06
a0116946_65086.jpg

07
a0116946_6503180.jpg

08
a0116946_6512428.jpg

09
a0116946_6514835.jpg

10
a0116946_6521345.jpg

11
a0116946_6524078.jpg

12
a0116946_653522.jpg

copyright(C) 2010 take525+ all rights reserved.


テクスチャ (texture) は、物の表面の質感・手触りなどを指す概念である。本来は織物の質感を意味する。

* 髪型においては髪の表面の見た目の光沢や毛先の揃い方ばかりでなく、手で直接触った際の感触も含む総合的な概念
* コンピュータグラフィックスにおいて、3次元オブジェクト表面に貼り付けられる模様
* 音楽において、音の組み合わせなどから生じる総合的な印象
* 食物を飲食した際の、歯ごたえや舌触りなどの感覚
                         (Wikipedia より)
[PR]
by take525plus3 | 2010-03-03 06:50 | 街あるき