迂路有漏胡乱 urourouron

タグ:タイムラプス ( 7 ) タグの人気記事

関門海峡視程8km

関門海峡での日没時のタイムラプス動画


copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.

 ☆ 動画の右側が欠けて見えている方は、下記のURLをコピペしてご覧ください。 ☆
http://www.youtube.com/watch?v=KoJhU8BnJnE

☆注☆
「関門海峡視程8km」は、あくまでもこの動画のタイトルです。
この時点での視程が8kmであったかどうかは関知していません。

タイムラプス コマ撮り 微速度撮影 インターバル撮影 Time-lapse
[PR]
by take525plus3 | 2011-11-28 05:55 | 動画の練習

タイムラプス動画の練習 5&6

タイムラプス動画の練習 5

従来のタイムラプス動画(練習1〜4)は、Mpeg4に編集していたが今回はH.263で行ってみた。
データの大きさとしては、十分の一近くまで小さくできたが画質はどの程度になるかの実験。
【結果】画質の低下も目立つが、なぜかアスペクト比がおかしくなってしまった。





タイムラプス動画の練習 6

「タイムラプス動画の練習 5」と同じ内容を従来通りMpeg4で編集。
H.263版では見られなかった画像の大きな乱れが三カ所ほど発生している。



copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.
[PR]
by take525plus3 | 2011-11-11 05:55 | 動画の練習

タイムラプス動画の練習 4

しつこく、タイムラプス動画です。
今回は、超広角17mmでの動画です。

で、練習を重ねてきて分ったこと、
タイムラプス動画は、「予測、賭け、運、偶然、粘り」
つまりは、写真の連続か。。。  当たり前の答えだな。。。。。(瞬発力は必要ないかも、センスは共通かも?)


10月24日、21時15分追記
なぜ、最近この「タイムラプス動画」にハマっているのか、自分で考えてみた。

肉眼の範疇を超えた動きの面白さは当然ながら、
撮影時の
 予測つかない面白さ
 予測を裏切る面白さ
に惹かれているのかも。

写真の場合、シャッタを切れば今までの経験からだいたいの予想はつくし、デジタルであれば即確認もできる。
でも、「タイムラプス」の場合は、撮影を始める前に予測してセットし、撮影を開始すればあとは何時撮影を止めるかを決める他は成り行きまかせ。。。

そこが面白くてハマってるのかも。



copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.
Canon EOS 5D II / Tamron SP AF 17-35mm F 2.8-4

 ☆ 動画の右側が欠けて見えている方は、下記のURLをコピペしてご覧ください。 ☆
http://youtu.be/QqurR1P58Pw

タイムラプス コマ撮り 微速度撮影 インターバル撮影 雲の動き Time-lapse
[PR]
by take525plus3 | 2011-10-24 05:55 | 動画の練習

タイムラプス動画の練習 3

前回、APS-C機に魚眼レンズを使って日没時の雲の動きをとらえたのですが、画角的にもの足りませんでした。
そこで、フルサイズ機に魚眼をつけてやってみようとしたのだけれど、こんどは画角を持て余したというか、余分なものが入りすぎ。。。
で、超広角14mmを持ち出すことにしてみました。


画面、左から右に向かって航空機が飛行機雲を曳きながら飛んで行くのですが、お判りになりますでしょうか。




copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.
Canon EOS 5D II / Sigma 14mm F2.8 EX ASPHERICAL HSM

 ☆ 動画の右側が欠けて見えている方は、下記のURLをコピペしてご覧ください。 ☆
http://youtu.be/Ysm3A3GWlpU

タイムラプス コマ撮り 微速度撮影 インターバル撮影 雲の動き Time-lapse
[PR]
by take525plus3 | 2011-10-21 05:55 | 動画の練習

タイムラプス動画の練習 2

魚眼レンズを使って日没時の雲の動きをとらえたタイムラプス動画。
ただし使用したカメラがAPS-Cサイズであるため「対角魚眼」より画角はかなり狭くなっている。


copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.
Canon EOS Kiss X4 / Sigma 15mm F2.8 Fisheye

 ☆ 動画の右側が欠けて見えている方は、下記のURLをコピペしてご覧ください。 ☆
http://youtu.be/smEkrCFeCLU


タイムラプス コマ撮り 微速度撮影 インターバル撮影 雲の動き Time-lapse
[PR]
by take525plus3 | 2011-10-17 06:45 | 動画の練習

こんなものを買った 10  インターバルタイマ

各写真はクリックすると大きくなります

a0116946_19493564.jpg

a0116946_19495510.jpg


いわゆる「インターバルタイマ」。
以前のトピックで書いた「タイムラプス動画」のためのインターバル(間欠)撮影用。
もうキヤノン用(TC-80N3)もニコン用(MC-36)も持ってるのだけれど。。。


これがキヤノン用(TC-80N3)、ニコン用(MC-36)は、現在行方不明。(笑)
a0116946_19513329.jpg




動画を作成するためにインターバル撮影をすると、そのカメラは30分から数時間、場合によっては半日以上も固定したままになる。
当然、その間はほかの撮影はできない。。。
キヤノンの5D2と40Dをメインカメラに使っているので、それをその用途に使ってしまうと支障がでる場合が考えられる。
なので、動画用途で購入して、その後パナソニックのGH2とGF2に動画カメラの地位を譲って休眠状態にあるKiss X4を活用することに。
それにレンズを違えて(魚眼と広角とか超広角と標準とかの組合わせで)2台同時にインターバル撮影を行い「タイムラプス動画」を作成するのも面白い。

ところが、Kissなどキヤノンの初級機レベルのカメラのリモート端子は、中高級機種の端子と形状が違うので、手持ちの「TC-80N3」が使えない。
しかも、Kissに使えるリモコンはあっても「インターバルタイマ」は純正アクセサリとして設定されていない。

そこで調べてみたところ、サードパーティ製のものがある事がわかった。
「エツミ」のものが実売9,000円程度で、「OPTICO」という会社が輸入してる中国製のものが実売7,000円以下であるのだが、ネット上の写真で見る限り同一のものであるようだ。
「エツミ」
http://www.etsumi.co.jp/catalog/product_list.php?cid=364
「OPTICO」
http://www.eyeopte.com/optico41.html

ものが同じなら安い方で良い。(笑)
この「OPTICO」が輸入してる「インターバルタイマ」、接続端子の形状を変えて各社のカメラに対応してるようだ。

「TC-80N3」の端子形状、
これ以前のキヤノン機(フィルムカメラのEOS630とか)のリモコン端子は。設計した人間に蹴りを入れたいほど最悪の設計であったが、現在の形状に変わってからは使いやすくなった
a0116946_19523998.jpg


「OPTICO」の「TM-C」の端子形状、金めっきされているが、めっきの質はイマイチにみえる
a0116946_19531130.jpg


a0116946_19534946.jpg

copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.


この「OPTICO」の「TM-C」の欠点は、スイッチをオフにすると設定が消えてしまうこと。
特にインターバル撮影の場合には撮影コマ数は無限にしておきたいのだけど、スイッチオフで「1枚」になってしまうのは困る。
インターバル時間の設定と撮影コマ数の設定をいちいちやり直さなくてはならないのは面倒。
[PR]
by take525plus3 | 2011-10-16 19:50 | カメラ・レンズ・機材・物欲

タイムラプス動画の練習 1

2011年10月2日、木次線へ「鉄」撮影に出かけた際にあまりに待ち時間が長いので、かねてからやってみたかった「タイムラプス動画」に挑戦してみました。

1秒に1コマづつ撮影した1367枚(1367秒=22分47秒)の雲の動きの写真を45秒ほどの動画に仕立てました。


copyright(C) 2011 take525+ all rights reserved.

 ☆ 動画の右側が欠けて見えている方は、下記のURLをコピペしてご覧ください。 ☆
http://www.youtube.com/watch?v=LSLjfkG8FRk


タイムラプス コマ撮り 微速度撮影 インターバル撮影 雲の動き Time-lapse
[PR]
by take525plus3 | 2011-10-04 20:12 | 動画の練習